酵素とは

酵素ってなに?

酵素は「生命のカギ」といわれ、あらゆる生物は酵素なくしては生きられません。
私たちが食べた物は身体の中で消化、吸収され、骨や血液・筋肉になったり、エネルギーになったりします。
そして不必要なものは老廃物となって排出されます。又、思考・運動神経・細胞代謝など、全ての代謝機能が消化機能そして生命活動に体内に存在している数千種の酵素が関与しています。
酵素はこうした常に休む事無く行われている生命維持のための新陳代謝や生体化学反応に不可欠な物質です。

又、酵素が不足する事無く順調な働きのもと、体内の自然治癒力は高められ、健康体が維持できるのです。
従って酵素不足の状態では体は正常に維持できず、抵抗力も弱まって病気を招いてしまいます。

酵素をもう少し分かりやすく説明しましょう

※例えば家を新築するとしましょう

まず、設計図に基づき、様々な材料が準備されます。木材・壁材・瓦や各部のサッシ、電気の配線コードからコンセントetc。
それらの材料にあたるのが、三大栄養素と言われる蛋白・脂肪・デンプンそして、微量栄養素と言われる身体に必要なミネラルです。

しかし、必要な材料が全て準備されても家は建ちません。

それらの材料を加工したり、組み立てたりする大工さんや電気屋さんといった職人さんが働いて、はじめて家が建ちます。

これらの数多くの職人さんにあたるのが酵素です。
そして、その職人さんと共に協力して作業する人が、補酵素・助酵素と言われるビタミンです。

酵素の働き

  • 胃や腸の消化吸収を活発にする
  • 細胞を形成する
  • 新陳代謝を活発にする
  • 食物をエネルギーに変える
  • 神経の働きを正常にする
  • ホルモンのバランスを正常にする
  • 余分な脂肪を除去する
  • 血液を浄化する
  • 体内の毒素を排出する
  • 免疫力(自然治癒力)を高める

酵素が不足すると

×老化 ×肩こり ×高血圧
×便秘 ×冷え性 ×糖尿病
×肌荒れ ×生理不順 ×内臓障害
×頭痛 ×アレルギー  など

酵素ってそんなに重要なの?

酵素で「活性酸素」を除去  酵素で免疫力、自然治癒力、抵抗力のアップ

酵素は食物に含まれている食物酵素のほか、体内で作られる消化酵素と代謝酵素があります。体内で作られる酵素は加齢や間違った食生活・ストレスなどで生成能力は低下していきます。

消化酵素が不足すると、食べた物を栄養として吸収出来ないばかりか、末消化中間物質として蓄積されたり、有害物質も排出できず、中年太りや健康や美容を害する「ドロドロ血液」になってしまいます。

「ドロドロ血液」は動脈硬化症を引き起し、糖尿病、高血圧高脂血症などの生活習慣病につながります。

代謝酵素が不足すると、古い細胞と新しい細胞の入れ替わりが、円滑に行われず、又、抵抗力・免疫力・自然治癒力が低下し、病気にかかりやすく、病気が治りにくい体質になってしまいます。

更に、老化や病気の大きな原因と言われている「活性酸素」も酵素は除去してくれます。これは酵素の重要な働きの一つです。

つまり、酵素が十分に働いてくれる事で、抵抗力・免疫力・自然治癒力も高まり、「活性酸素」をも除去し、病気にかかりにくい体質をつくり、老化を防いでくれるのです。

いま、なぜ酵素なの?

現代の食環境は農薬、防腐剤、有害添加物がいっぱい!!  -あなたの食生活(食材)は大丈夫ですか

自然の恵みをそのまま食して昔と違って、現代はインスタント食品やレトルト食品などの加工食品が沈濫しています。これらは全て、数多くの有害な食品添加物が使われています。

食品売り場には農薬づけの野菜・果物。ホルモンや抗生物質入りの飼料で育った肉や魚が豊富に並んでいます。更に、輸入食品が大半を占め、有害な防腐剤だらけ。

近年、急増している"化学物質過敏症"も食生活の急激な変化と農薬や添加物だらけの食品を食べざるを得ない現在の台所事情とまったく無縁ではないでしょう。そして、それらによって本来生体が持つ、自然治癒力、免疫力、抵抗力、有害物質の排出力の低下している事も要因の一つとして考えられます。

しかも、飽食・美食が進み脂肪分やコレステロールを過度に摂取する人が増え「ドロドロ血液」「活性酸素」の発生に拍車をかけています。
現代人の酵素不足・酵素産出能力の低下はこれらが原因です。だからこそ今、酵素の摂取が健康維持のため必要不可欠になってきている訳です。
残念ながら、現代の日本の食環境では今や、酵素を意図的に取り込む必要があります。

新日本人!! 気がついてみれば外見は欧米人風

身長が伸び足の長い日本人。髪もやや茶色、肌の色も白くなった日本人。

本当にこれでいいの?

  • アトピーの方が急増しています。
  • 花粉症も今では季節病になりました。
  • 流産が増えています。
  • 小学生から成人病(生活習慣病)?
  • 凶悪犯罪の急増。
  • 体形は向上、しかし体力の低下、学力も低下

戦後60余年、こんな短い期間で食生活が一変した民族は日本人だけ。長い間米と魚を食していた日本人が欧米食になりました。つまり、簡単に言えば草を食べていた羊さんが、いきなり豚さんの食事に変えたと言う事です。

食品売場の野菜・果物どれもこれも整っていて虫食いなどありません。でも、これって自然的ではありませんね。農薬がいっぱい!!

自給率の低い日本。輸入が大半です。これってやっぱり防腐剤いっぱいで心配ですね。

肉や卵、魚は大丈夫? 肉や卵、魚も飼料にホルモン剤、抗生物質が沢山使われています。私達は知らず知らずの内にホルモン剤抗生物質を取り入れられている訳ですね。これでいいのでしょうか?

便利で簡単はいいのだけれど。インスタント食品。加工食品のメニューがいっぱい。簡単で便利しかも美味しくてうれしい。でも、やっぱり多くの添加物 (防腐剤・発色材・化学物質)は心配。

豊かになった日本人!! 冬に夏の味覚を、夏には冬の味覚を食べられるって幸せ。でも良く考えたら自然の身体の生理に逆行してもいいのかしら?よくありませんね。自然の生理にはその時の旬を食べるのが一番!!

現在の食環境では純粋に無農薬でまったく自然なものを買い求める事はとても無理な事です。
しかし、ご安心を。
酵素は様々な農薬や化学物質を分解し、又、身体に不用な物質を身体の外に排出する作用があります。

だから・・・今、ビトケン酵素なのです。しかも、不足した酵素を補い。酵素の活性を高めます。

酵素とは  ビトケン酵素の特徴  ビトケン酵素の原料  ビトケン酵素成分表  酵素ダイエット法  製品一覧